『事上磨錬』・・・ 人須在事上磨錬做功夫、乃有u。 若只好靜、遇事便亂、終無長進、那靜時功夫亦差。

2009年09月30日

一時帰国します。


10月1日から10月8日まで研修のため一時帰国することになりました。

日本でNGO設立の為に勉強させて頂きます。

カンボジアの子ども達の代表という気持ちで臨みます。

頑張ります!

ブログはしばらくお休みです。

posted by ジン at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

カンボジアに笑顔@CICFO訪問

カンボジア生活252日目

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


9月24日(木)はカンボジアの憲法記念日で祝日

この日は日本で『カンボジアに笑顔を』という活動をしているKenzさん一行(カンボジアの子ども達に対して熱い気持ちの方々)と一緒にCICFOへ訪問

僕は2回目
Kenzさんが僕のブログを見て一度訪問をしてみたいと思ってくれたそうで、今回案内させていただきました。

CICFOへの道
前日の大雨で道が巨大な水たまりに・・・・(苦笑)
CIMG5914.JPG

子ども達の大歓迎を受けました。
CIMG5918.JPG

今回Kenzさん達は子ども達に文房具などのプレゼントと子ども達と一緒にTシャツを染めてプレゼントをする活動をされました。
CIMG5925.JPG

綺麗に染まりましたっわーい(嬉しい顔)
CIMG5926.JPG

CIMG5927.JPG

みんなで記念撮影カメラ
CIMG5929.JPG


僕は、CICFOの責任者の方とSNPで行う文通についての打ち合わせと、孤児院の現状についてやNGOの設立のアドバイスを受けてきました。

サッカーを楽しむ子ども達
CIMG5937.JPG

施設の前で記念撮影カメラ
CIMG5939.JPG

帰りも水たまりを皆で歩いて渡りました。(笑)

CIMG5945.JPG

今回Kenzさん達が行ったTシャツを染めて子ども達にプレゼントするという活動は凄く良かったです。
しかし、カンボジアまで準備して持って来たことを考えると色々と大変だったと思います。
本当にお疲れ様でした!

Kenzさん、ゆーじさん、ジミーさん本当にありがとうございました。

これからも面白いことがあれば一緒にやりたいですね!

Kenzさんはカンボジアの子ども達の笑顔でポストカードを作成販売して、その売り上げでカンボジアの学校に文房具を贈る活動をされております。
興味のある方は是非ご覧下さい!↓
http://profile.ameba.jp/kenjitomoi/


↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

posted by ジン at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

14歳路上少年と性行為、仏人男逮捕

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


プレア=シハヌーク州人身売買対策警察は、21日夜同州シハヌークヴィル市街のアエカリアチ通りにいたホームレス少年(14)と性行為を行なったフランス国籍の男ジャン=マリー=ベランジェ(61)を22日逮捕した。同警察のソーン=ソポン副長官が23日発表した。反ペドファイルNGO Action Pour Les Enfantsが少年に被害届を警察に提出させたことが逮捕の決め手になったという。

同NGOのソムリアン=セラー カンボジア代表によれば、犯行の2〜3日前にカンボジアに観光客として到着したベランジェは、着くやいなや性行為の相手を探して何人もの少年に声をかけたが、応じたのはこの少年一人だけだった。少年は対価2ドルを受け取っていたという。同NGOの捜査員が性行為の現場を押さえ、少年に被害届を提出させた。

http://cambodiawatch.net/cwnews/sanmen/20090925.php
2009年09月25日
カンボジアウォッチ編集部


↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

果物の王様ドリアン

カンボジア生活250日目

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


今日はカンボジアのドリアンを紹介します。

CIMG5910.JPG
シハヌーク通りをオリンピックスタジアム方面へ行くと、道の両側にドリアンをひな壇に陳列しているお店が沢山あります。(通称・ドリアン通り)
CIMG5912.JPG

CIMG5911.JPG

僕は生まれて初めてドリアンをカンボジアで食べました。
最初の頃は独特な匂いで・・・・食べず嫌いでしたが・・・

CIMG5913.JPG

今は好きになりました。(笑)

食べてみないとわからないもんですね〜

さすがは果物の王様です。

見た目はトゲトゲして変な形ですが、中身(味)はとても最高

見た目で判断できませんね!

人間の王様もこうあるべきでしょうか?(笑)

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

posted by ジン at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジアの子ども達と文通!

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家



当ブログでも告知します。

前から計画していたカンボジアの子ども達と日本の人々との文通による国際交流をスタートします。

文通による交流の流れ

カンボジアの団体(孤児院や学校等)から文通希望の団体を選定

日本での文通希望の学校及び団体の募集をウェブ上で実施(現在ここです。)

日本からカンボジアへ手紙を送って頂きます。

日本語からクメール語へ翻訳(SNP)

カンボジアの団体へお届け
日本への手紙を書いてもらいます。(この様子はウェブで報告)

クメール語から日本語へ翻訳(SNP)

日本の団体へ送付

※文通は団体ごとに1通を基本としますが、場合(日本とカンボジアの団体の調整次第)によっては一人一枚OK

※カンボジアへ送付の際、手紙を書いた人達の写真も添付をお願いします。

※カンボジアまでの送料はご負担下さい。

※その他一緒に送りたいものがあれば相談に応じます。

9月24日現在の文通対象

1.Cambodian and International Children Friend Organization(CICFO)
カンボジアの孤児院の子ども達32人(4歳〜15歳位)との文通になります。

※CICFOの要望により10歳以上で日本に在住の方でお願いします。

応募条件

(1)日本在住の団体と個人(学校、企業の方々歓迎です。)
(2)カンボジアに興味関心がある方
(3)カンボジアまでの郵便料金を負担できる方

応募方法

以下の項目について、スマイルノートプロジェクトinfo@sn-p.org 宛、Eメールで応募下さい。

(1)団体名と代表者の名前(個人の方は個人名)、ふりがな
(2)連絡先
(3)応募の動機(簡単でOKです)
(4)過去に海外の人々と文通等の交流の有無

以上です。

宜しくお願い致します。

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

posted by ジン at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Smile Notebook Project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

カンボジアのお盆・4日目・市内をグルグル

カンボジア生活249日目

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


お盆休みの最終日は日本から学校関係の方(観光目的ではない)が来られたので、カンボジアの現状を見れるような所を案内

午前中はまず、「置屋」と呼ばれる売春で有名な地区へ・・・

が、トゥクトゥクの運転手(馴染みではない運転手)に意図が伝わらず、僕たちが買春目的の旅行者だと勘違いされ、目的地ではない場所まで連れていかれた。(お盆休みで(売春をする)女性がいなく運転手は女性がいる店を探していたようです・・・)

クメール語も上手く話せず、英語も通じないので仕方ないですね・・・

運転手からすれば僕たちに「売春宿へ行きたい」と言われたんだと・・・思い込みますよね・・・

結局、街をグルグル回って・・・女性の姿等は見れず

挙句の果て謎の喫茶店でコーラを飲んで終了(苦笑)


午後からはトゥールスレン博物館へ

ここは2回目です。

CIMG5876.JPG
やっぱりここへ来ると何とも言いがたい・・・
CIMG5877.JPG
ここで起きていた残酷で悲惨な出来事を目の当りに・・・

スティングミアンチャイ地区の愛センターへ

学校が終わる寸での所で到着
子ども達が整列してラジオ体操をしてました。

CIMG5882.JPG

CIMG5883.JPG

CIMG5886.JPG

愛センターではmixiでお世話になっているkenzさんと初対面
4周年記念パーティーで出会った方々とも再会

本当に改めて日本から遠く離れたカンボジアで同じような気持ちと志を持った方々とお会いできるのは本当に嬉しいもんです。

愛センターの後はゴミ山跡地へ

今は既に閉鎖され入り口のゲートには見張りが居て外国人は見学禁止
(政府の方針かと思う)
見学には賄賂を支払う必要があります。

実は愛センターでのパーティーの帰りに寄ったのですが、その時は2400ドルという考えられない額を要求され退散(苦笑)

今回はPIOに行く予定もあったので強行突破(PIOへは普通に行けます。)

PIOの子ども達と久々の再会
CIMG5892.JPG
ちゃんとスマイルノートプロジェクトのことは覚えていてくれて嬉しい
今度追加で絵を描いて欲しいとお願いし快諾

PIOよりもっと奥の方へ入り、集落の中に学校を発見
CIMG5893.JPG
クメール語の識字教育と英語を教えているそうです。
今後SNPで訪問できたらと考えてます。

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!



posted by ジン at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

カンボジアのお盆・3日目・愛センター4周年記念パーティー

カンボジア生活248日目

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


お盆の3日目はStoeung Meanchey地区にある愛センターの4周年記念パーティーに参加してきました。

CIMG5841.JPG

子ども達はみんな笑顔で元気!!
CIMG5840.JPG


法被が似合ってますっ
CIMG5839.JPG


大量のチャーハンを作る作る
CIMG5834.JPG


みんなでチャーハンを食べて、とても美味しかった。
CIMG5843.JPG


CIMG5845.JPG


食事の後はみんなでゲーム
CIMG5865.JPG

2人1組になり目隠しをしてバナナを食べさせるゲーム(笑)
CIMG5866.JPG

なかなか上手く食べさせることができず、みんな大笑いでした。
CIMG5867.JPG


愛センターでは数人の日本人の方々ともお会いでき、色々とお話も聞くこともでき、カンボジアに対しての熱い想いが伝わってきました。
こうしてカンボジア繋がりで色々な人々との出会いは本当に嬉しい限りです。感謝

愛センターへは来月10月18日にスマイルノートプロジェクトで訪問します!

愛センターの皆様、お会いした皆様、本当にありがとうございました。

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!




posted by ジン at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

カンボジアのお盆・2日目・カンダール州へ

カンボジア生活247日目

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家



2日目はカンボジア人の友人が実家(カンダール州)に帰るということで僕も一緒に連れていってもらいました。

朝8時に出発

朝から田舎へ帰る人々で道は混雑

CIMG5766.JPG


カンダール州へはメコン川を渡るため船着場へ
CIMG5773.JPG


船着場でコーヒー
CIMG5770.JPG

袋入りのコーヒーはとても甘かった

船着場
CIMG5771.JPG


そこへ・・・
CIMG5772.JPG


船が来た〜
CIMG5774.JPG


なんとも豪快に船が岸に・・・
CIMG5775.JPG


乗船
CIMG5776.JPG

トゥクトゥクのまま船へ(笑)
乗船代金は一人R2000

車もOK
CIMG5777.JPG


船内はこんな感じ
CIMG5780.JPG


メコン川を渡る(所要時間約15分)
CIMG5778.JPG


CIMG5783.JPG


船を降りてトゥクトゥクで10分程走って友人の実家へ到着

CIMG5826.JPG


実家はバイクの修理屋
CIMG5827.JPG


お父さんは76歳でバリバリの現役
CIMG5829.JPG


パンク修理もお手の物
CIMG5830.JPG


カンダール州の道
CIMG5789.JPG

何気に僕はカンボジアの道が好きだったりします。(笑)
CIMG5790.JPG


近くの湖
CIMG5794.JPG

とても綺麗で美しい風景でした。

お盆ということで、子ども達はお小遣いをもらったり友達と遊んだりと平和的な日常がありました。

テレビゲームに夢中の子ども達
CIMG5784.JPG

やっぱり子どもはゲームが大好きですね〜

庭にはバナナ
CIMG5787.JPG



CIMG5786.JPG


可愛い子犬も
CIMG5804.JPG


お昼は野菜と豚肉の炒め物と雷魚のホイル焼きをご馳走になりました。
CIMG5811.JPG


CIMG5809.JPG

脂が乗っていてプリプリでとても美味しかったです。
CIMG5808.JPG

ご馳走様でした。

食後は焼酎やウイスキーを飲んでヘロヘロに(笑)

カンボジアでは食事中にお酒を飲むことはあまりないようです。



午後は近くのお寺へ参拝とボートレースを見に

CIMG5812.JPG


ボートレースの会場には多くの見物客が
CIMG5815.JPG


CIMG5818.JPG


この他にも子ども達と遊んだり、近所を探索したりプノンペンでは体験できないことばかりで、とすっかりカンボジアの日常に溶け込んだ一日でした。

とても楽しく充実した一日でした。

感謝

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!



posted by ジン at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

カンボジアのお盆・1日目・生徒とビール

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


カンボジア生活246日目

カンボジアは9月18日〜21日までお盆(プチュム・バン)で連休です。
いつもは騒がしいプノンペンも人が少なく、商店も休業が多く閑散としております。

1日目はお盆入りということもあり、生徒数人からビールを飲みに行きましょうと誘われたので、ビール好きの僕は断ることもなく参加(笑)

普段は学校で限られた時間でしか話せないのですが、一緒に飲みに行くことでコミュニケーションもとれますね

CIMG5760.JPG

隣のテーブルで飲んでいたノートン大学の学生と意気投合(笑)
CIMG5764.JPG

現在卒業論文を書いている真っ最中という学生たちとカンボジアの将来について語りながら飲む

カンボジアの若者は現政権(政治)への不満が多いというのは共通

一番は賄賂などの汚職

僕自身も滞在中に2回ほど賄賂を要求されたことあります。

その他に公務員の待遇の悪さ・・・

警察官や小学校の先生で月$30〜50 

この低待遇も賄賂が無くならない要因とも言えます。

また、先日タイの軍隊にカンボジア人少年が生きたまま焼かれて殺された事件についても、カンボジア政府はタイ政府に対して弱気だと・・・
もっと強く抗議して欲しいと

・・・

約4時間、笑いあり涙ありの飲み会(カンボジアの将来を考える会?)でした。

一外国人の僕として思ったのは、今のカンボジアの若者達はこんなにも自国のことを真剣に熱く考えているのか!と頼もしい限りです。

が、このままの状態が続くと数年以内に学生の暴動がおきるのでは?という不安も感じた。

日本の若者でここまで自国のことを真剣に考えている人はあまり見ない・・・

個人的な雑感ですが、カンボジアは権力に押さえつけられ言いたいことも言えないでいるように感じる
日本は言いたいことは言うが、どこか他人任せで他力本願だと感じる

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!



posted by ジン at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Cambodia Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年をタイ軍が焼き殺した件で外務省、徹底調査求める

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


カンボジアの外務省は15日、プノンペンにあるタイ大使館に書簡を送り、タイ軍が11日に銃撃したカンボジア人の少年を生きながら焼いて殺した件について、再発防止と徹底調査・裁判を求めた。

殺されたのはヨン=リット君(16)。ウッドー=ミアンチェイ州から国境を越えてタイ側へ1.5キロメートル入った地点で樹木を伐採していたカンボジア人12人が、ヘリコプターで降下したタイ軍に銃撃された際、逃げるリット君に背後から数発の弾丸が命中し、倒れたリット君をタイ軍が生きながら焼き殺すのを見た、と一緒にいた複数のカンボジア人が証言していた。

腹部に銃弾が命中して重傷のマウ=クラエン君(18)は、その時リット君が撃たれて倒れたのを見たと証言するとともに、自分が逃れてしばらく後、銃撃現場から黒い煙が立ち上るのが見え、そこから悲鳴を聴いたと入院先の病院で語った。

同州のユム=トゥン副知事によれば、回収されたリット君の遺体は真っ黒に炭化しており、複数に分解していた。

「少年は撃たれ、捕えられ、焼き殺された。残虐な行いだ」と同副知事。

同省のクイ=クオン報道官は、タイは銃口でなく、法廷と審理で違法行為を裁くべきであったと述べた。

カンボジア軍のナエム=イアト同州司令官も、複数の国境兵士からの情報として、リット君が生きながらタイ軍に火をつけられて焼かれたとの情報があるとしていた。同州庁はこの件を最終的に事実と判定し、国に報告した。外務省の今回の書簡もこの報告を引用している。

http://cambodiawatch.net/cwnews/kokusai/20090916.php

2009年09月16日
カンボジアウォッチ編集部


先日もこのニュースをブログで紹介しましたが、この事件について多くのカンボジア人が凄まじいあまりの怒りを憶えています。
学校でも「もし、タイと戦争になったら兵隊に志願して戦う」と涙ながらに語ってくれた生徒もいました・・・

ただでさえ、プレアヴィヒアでの国境問題で両国の関係は良くないのに、今回の事件でますますタイとの関係が悪化したと言えますね・・・

今後の動向に注目です。

ただただ平和的解決を望むばかりです・・・

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!



人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。