『事上磨錬』・・・ 人須在事上磨錬做功夫、乃有u。 若只好靜、遇事便亂、終無長進、那靜時功夫亦差。

2010年01月25日

カンボジアでもダイエットが流行?

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ


女子高生にダイエット流行、次々倒れる
カンボジアウォッチニュース

カンボジアの若い女性の間で今、食事制限による痩身努力、いわゆるダイエットが流行し、やりすぎて体調を崩す人が続出している。

流行は都市部に留まらない。北部クロチェ州保健局の局長を務めるチアム=スアエム博士によれば、20日から22日までの3日間だけでクロチェ市の女子高校生10人、同州プレーク=プラソップ郡のチョムボック高校の女子高校生9人がダイエット過剰で昏倒した。日に2度しか食事を採らず、血糖値が下がり気絶したという。

ダイエットには覚醒剤が有効と信じる女子高生が、その悪影響で倒れたのではないかとの見方もある。現在、軍警察と医師団が女子高生たちを包括的に検査中だ。

一部では、女子高生が次々倒れるのは悪霊のたたりという噂が広まっている。同市のプレア=モハッサタニー=コソマ高校のヴィン=ソケーン校長は、女子高生たちが教室に入るやいなや恐怖の叫びをあげ次々昏倒していると語った。PTAが21日、近所のお坊さんを呼んでおはらいをしてもらったが、翌22日にまた女子高生2人が倒れたため、再びお坊さんを呼んでおはらいをしてもらっているという。

2010年01月24日
カンボジアウォッチ編集部


どこの国の女性もダイエット願望?はあるんだなあと・・・

僕自身もカンボジアに来て数ヶ月でだいぶ痩せました。
が、カンボジアの国に慣れたのか、ビールの飲み過ぎなのか戻りつつ?あります・・・・がく〜(落胆した顔)


にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

blogram投票ボタン

2010年01月20日

夜もヘルメットを着用しましょう

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

プノンペン交通警察が夜間取締開始
カンボジアウォッチニュース
2010年01月20日

プノンペン市交通警察は数日前から、夜間の交通取締を開始している。市警察のトゥーチ=ナルット長官が17日発表した。

「昼間のヘルメット着用率は90パーセントまで向上した。が、夜間の着用率はぐっと下がることが確認されている」と同長官。

ハンディキャップ インターナショナルのソチアター=サン道路安全計画マネージャーは、「夜間はとくに、川沿いを走る若者がヘルメットをかぶっていない」と語った。

カンボジアでは、オートバイ運転者にヘルメットの着用を義務付ける新道路交通法が昨年成立している。

2010年01月20日
カンボジアウォッチ編集部
http://cambodiawatch.net/cwnews/shakai/20100120.php



夜は警察はおらず、交通マナーも悪く事故も多い

これで交通マナーも良くなり、事故も減れば良いのですが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

おすすめサイト↓
アンコールワット遺跡群 アンコールワットガイド
アンコールワット遺跡等の紹介や写真等が見られます。

2009年10月27日

2ヶ月の子を野菜市場で売り出し、母親に説諭

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


プノンペン市ミアンチェイ区のチバー=アンパウ市場の野菜売場で21日朝、生後2ヶ月の自分の子を売ろうとしていた母親(34)を、市場の職員スン=ブンナーさんが所轄のチバー=アンパウ第二町警察に通報、母親は同警察の長官と同町のイン=ヴット町長に説諭されて改心していたことが22日わかった。赤ちゃんは無事。

ブンナーさんによれば、「母親はター=カエウ州に住んでいたが、夫と喧嘩して家を追い出されたため、路頭に迷ってしまい、街で子を売ろうと思いつめたようだ」という。

ヴット町長によれば、「母親は夫への怒りと、この子さえいなくなれば夫の気持ちを取り戻せるかもしれない、という想いとが心の中でないまぜになり、正常な判断力を失った状態だった」という。しかし町警察長官と町長にこんこんと諭され、子を売らずに故郷へ帰る気持ちを取り戻したようだ。

警察では、母親を罪に問わないこととし、21日のうちに釈放したという。

カンボジアでは、妻に去られて養育に困り自分の乳児の娘を600米ドルで売った父親(20)と、買った女(52)とが、人身売買容疑でプノンペン市裁判所に20日起訴されている。

2009年10月24日
カンボジアウォッチ編集部
http://www.cambodiawatch.net/
http://cambodiawatch.net/cwnews/sanmen/20091024_2.php


↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキングブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

2009年09月25日

14歳路上少年と性行為、仏人男逮捕

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


プレア=シハヌーク州人身売買対策警察は、21日夜同州シハヌークヴィル市街のアエカリアチ通りにいたホームレス少年(14)と性行為を行なったフランス国籍の男ジャン=マリー=ベランジェ(61)を22日逮捕した。同警察のソーン=ソポン副長官が23日発表した。反ペドファイルNGO Action Pour Les Enfantsが少年に被害届を警察に提出させたことが逮捕の決め手になったという。

同NGOのソムリアン=セラー カンボジア代表によれば、犯行の2〜3日前にカンボジアに観光客として到着したベランジェは、着くやいなや性行為の相手を探して何人もの少年に声をかけたが、応じたのはこの少年一人だけだった。少年は対価2ドルを受け取っていたという。同NGOの捜査員が性行為の現場を押さえ、少年に被害届を提出させた。

http://cambodiawatch.net/cwnews/sanmen/20090925.php
2009年09月25日
カンボジアウォッチ編集部


↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

2009年09月19日

少年をタイ軍が焼き殺した件で外務省、徹底調査求める

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


カンボジアの外務省は15日、プノンペンにあるタイ大使館に書簡を送り、タイ軍が11日に銃撃したカンボジア人の少年を生きながら焼いて殺した件について、再発防止と徹底調査・裁判を求めた。

殺されたのはヨン=リット君(16)。ウッドー=ミアンチェイ州から国境を越えてタイ側へ1.5キロメートル入った地点で樹木を伐採していたカンボジア人12人が、ヘリコプターで降下したタイ軍に銃撃された際、逃げるリット君に背後から数発の弾丸が命中し、倒れたリット君をタイ軍が生きながら焼き殺すのを見た、と一緒にいた複数のカンボジア人が証言していた。

腹部に銃弾が命中して重傷のマウ=クラエン君(18)は、その時リット君が撃たれて倒れたのを見たと証言するとともに、自分が逃れてしばらく後、銃撃現場から黒い煙が立ち上るのが見え、そこから悲鳴を聴いたと入院先の病院で語った。

同州のユム=トゥン副知事によれば、回収されたリット君の遺体は真っ黒に炭化しており、複数に分解していた。

「少年は撃たれ、捕えられ、焼き殺された。残虐な行いだ」と同副知事。

同省のクイ=クオン報道官は、タイは銃口でなく、法廷と審理で違法行為を裁くべきであったと述べた。

カンボジア軍のナエム=イアト同州司令官も、複数の国境兵士からの情報として、リット君が生きながらタイ軍に火をつけられて焼かれたとの情報があるとしていた。同州庁はこの件を最終的に事実と判定し、国に報告した。外務省の今回の書簡もこの報告を引用している。

http://cambodiawatch.net/cwnews/kokusai/20090916.php

2009年09月16日
カンボジアウォッチ編集部


先日もこのニュースをブログで紹介しましたが、この事件について多くのカンボジア人が凄まじいあまりの怒りを憶えています。
学校でも「もし、タイと戦争になったら兵隊に志願して戦う」と涙ながらに語ってくれた生徒もいました・・・

ただでさえ、プレアヴィヒアでの国境問題で両国の関係は良くないのに、今回の事件でますますタイとの関係が悪化したと言えますね・・・

今後の動向に注目です。

ただただ平和的解決を望むばかりです・・・

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!



2009年09月15日

越境伐採、逃げる少年をタイ軍が数発射撃後火刑か

ウッドー=ミアンチェイ州に国境を接するタイ国内で11日、樹木を伐採していたカンボジア人12人にタイ軍が発砲し、1人が死亡、1人が負傷した。カンボジア王国軍カンボジア-タイ国境問題局のポル=スィヌオン局長が13日発表した。

同局長によれば、亡くなったのはヨン=リット君(16)、負傷したのはマウ=クラエン君(18)。クラエン君はカンボジア側へ逃れ、同州のソムラオンの町にある病院で銃創の治療を受けている。

入院中のクラエン君は電話取材に答え、タイの黒服の軍人たちが発砲を開始したので逃げたが、リット君に背後から数発の弾丸が命中し、リット君が倒れたのを見たと語った。この時クラエン君も腹部に弾丸が命中したという。

「彼を誰もどうすることもできなかった」と、クラエン君は倒れたリット君について話した。

カンボジア王国軍のナエム=イアト同州司令官は、2人が撃たれたのは国境からタイ側へ1.5キロメートル入った地点だと述べるとともに、複数の国境兵士からの情報として、射撃で倒れたリット君はその後、生きながらタイ軍に火をつけられて焼かれる火刑に処せられたとの情報があることを明かした。



2009年09月14日
カンボジアウォッチ編集部
http://cambodiawatch.net/cwnews/kokusai/20090914.php


なんとも痛ましい事件だろうか・・・

リット君のご冥福をお祈りします。

買った少女が施設入り、面会した日本人男を逮捕

児童買春容疑で7日逮捕された日本人の男 加藤淳(40)について、プノンペン市裁判所のクリー=ソックイー副検事は、加藤が市の更生施設に収容された少女(13)に会いに来たことが同日逮捕のきっかけとなったことを10日明かした。加藤は面会後、少女との関係を問われ、以前少女の客として知り合ったことを認めたという。

同副検事によれば、7月にカンボジアを訪れた加藤は、プノンペン市ドーン=ペニ区63番通りの売春宿で売春婦として勤務していたこの少女に先月7日、対価を支払って性交サービスを受けたと9日供述した。この売春宿はその後、先月のうちに警察に摘発され、少女もこの施設に送られていた。少女も警察の調べに対し、対価を受け取って加藤と性交したと話しているという。

同副検事によると、加藤の容疑は有罪なら実刑2年〜5年の可能性があるという。

内務省人身売買対策局のビット=キムホン局長は、通常は売春宿を摘発しても未成年は1人か2人しか見つからないが、この売春宿には多くの少女が勤めていたと語った。



2009年09月13日
カンボジアウォッチ編集部
http://cambodiawatch.net/cwnews/nikkei/20090913.php



2009年09月13日

カンボジアで児童買春容疑、埼玉の40歳男逮捕

【プノンペン=田原徳容】カンボジアで未成年の少女に現金を支払い、みだらな行為をしたとして、日本から旅行に来ていた埼玉県久喜市の飲食店従業員、加藤淳容疑者(40)が、人身売買及び性的搾取容疑でカンボジア警察に逮捕されていたことが11日、分かった。

 警察は、同容疑者がこれまでもカンボジアで児童買春を繰り返していたとみて、余罪を追及している。

 警察によると、加藤容疑者は今年7月、首都プノンペンのホテルで、知り合った少女(13)に現金5〜10ドルを支払ってみだらな行為をしたとして、今月7日に逮捕された。容疑を認めているという。有罪の場合、最高禁固15年の刑を科せられる。

(2009年9月11日20時02分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090911-OYT1T00931.htm



2009年09月09日

(KFC)VS(LFC) 

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


ルイジアナ フライド チキン、故郷に錦を飾る

カンボジアにケンタッキー フライド チキン(KFC)が進出してまだ1年余りしか経っていないが、早くもプノンペンのソティアロー通りにそっくりさんが現れた。その名もルイジアナ フライド チキン。

ルイジアナ フライド チキン(LFC)は、米国ロサンゼルスで5年前にカンボジア人オーナーRoger Teによって創業され、ライセンス契約により現在カリフォルニア州を中心に88の店舗を有する。KFCと異なりロイヤルティが不要で、店舗運営形態に関する縛りも緩いのが急拡大の原因ともいわれる。特徴はKFCよりちょっと辛いことだ。

プノンペンの店のマネージャーを務める同氏の娘Lina Teは「父は喜んでいる。故郷に錦を飾ることができたのだもの」と語った。

プノンペンのモニヴォン通りとシハヌーク通りのKFCの少数株主Debasish Pattnaikは、「ルイジアナ フライド チキンという名前の店は初めて聴いた。我々と競争できる相手とは思わない。が、いろいろな店が増えてファストフードが普及するのは良いことだ」と述べた。

プノンペンにはかつてシソワット通りにコリアン フライド チキン(KFC)があったが、ケンタッキー フライド チキン(KFC)が進出してくる何年も前に潰れている。

2009年07月07日
カンボジアウォッチ編集部
http://cambodiawatch.net/cwnews/shakai/20090707.php


これは知らなかったです・・・

カンボジア人がアメリカから逆進出とは素晴らしいですね!!

今度このLFCへ行ってみます。

しかし・・・最後のコリアン フライド チキン(KFC)

見事なオチです。(爆)

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

2009年09月08日

警察がメールで交通安全呼びかけか?

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ



ブログん家


警察からのメール、それはたぶん交通安全の呼びかけ

カンボジアの国家警察は先月29日から、国内の各携帯電話会社に呼びかけて、携帯電話メール(SMS)サービスを通じて国民に交通安全の呼びかけを発信するよう依頼しているという。国家警察のKirt Chantharith報道官が26日語った。

各学校やテレビ・ラジオでも呼びかけは行なっているが、携帯電話メールのほうがはるかに情報が国民に届きやすいと警察では見ている。

発信の時期や宛先については各社に任されているという。ある日突然あなたに警察からメールが来たら、たとえあなたに何かしら身に覚えがあったとしても、あわてないでまずは中身を見てみたほうがいい。それは今回は単に交通安全の呼びかけかもしれないからだ。
2009年08月27日
カンボジアウォッチ編集部
http://cambodiawatch.net/cwnews/seikatsu/20090827.php


>たとえあなたに何かしら身に覚えがあったとしても・・・

あったら大変ですがね・・・(苦笑)

交通安全に関しては日本でもあるように、学校等で交通安全教室等を開催したり、もっと交通安全に関するキャンペーン等の啓発活動が盛んになれば良いと思うのですがね・・・

↓↓応援クリックお願いしますっ!↓↓
 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
blogram投票ボタンアジア在住の日本人によるブログ

くる天 人気ブログランキング

ブログん家
応援ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。